税率

相続税

相続税負担を軽くする為には、生命保険金の受取人は誰にしたほうがよいのか?

生命保険契約の契約者は生命保険金の受取人を指定できます。 誰にお金を託したいか、誰の生活を保障したいか、という生命保険の本来の趣旨にしたがって受取人を決めることはとても大切なことです。 しかし、相続税の発生が予想される方にとっ...
相続税

相続税のグロスアップ計算

税金の世界で「グロスアップ計算」といえば、給与の計算手法の一種として知られています。給与について所得税などを差し引いた後の手取額を先に決めて、その手取額となるような総支給額を逆算する手法です。 相続税においても、ある種のグロスアップ...
相続税

税率の視点からの二次相続を踏まえた一次相続の遺産分割の考え方

相続人が配偶者と子である場合には、その配偶者はどれくらいの遺産を取得するのが良いでしょうか? お亡くなりになった方のお気持ちやご遺族の方々の経済状況や人間関係など様々な要素を考慮しなければいけませんので、一概にこうしたら良いとは言え...
相続税

小規模宅地等の特例の恩恵は、その土地を取得した人以外にも及ぶ

小規模宅地等の特例とは、遺族の生活基盤になっている居住用の土地や事業用の土地について、土地評価額を大幅に減額することができる制度です。大幅な評価減は大幅な税負担の軽減という恩恵をもたらします。 ところで、この恩恵を受けるのは誰でしょ...
相続税

相続税の本当の負担割合は、相続税の「平均税率」で見極める

相続税の税率を理解するには、税率の一覧表や速算表を見ただけでは十分ではありません。相続税の本当の負担割合を知るためには相続税の「平均税率」に着目すべきです。相続税の平均税率には相続税の計算構造に由来する幾つかの特徴があります。
相続税

相続税の税率と速算表

相続税の税率 相続税の税率の一覧表です。 法定相続分に応ずる取得金額税率1000万円以下10%1000万円超 3000万円以下15%3000万円超 5000万円以下 20%5000万円超 1億円以下 30%1億万円超 2億円...
相続税

自分で相続税額を試算するあなたに伝えたい「相続税の税額計算」入門

相続税の税額計算は、分かりにくいです。 自分で相続税の試算に着手してみて、おおよその遺産総額や法定相続分までは把握できても、税額計算で手が止まってしまう人は少なくないように思います。 この記事では、相続税の税額計算の手順につい...
タイトルとURLをコピーしました