大宮支部の「還付申告無料相談」に参加してきました

事務所とその周囲

筆者は税理士会大宮支部に所属する税理士です。

税理士会大宮支部では、毎年2月第2週の数日間、相談会場を設け支部の税理士が相談員となり所得税確定申告書を無料で作成する「還付申告無料相談会」を開催しています。

つい先日、筆者もその相談員のひとりとして参加してきました。

大宮支部の還付申告無料相談は「独自事業」

確定申告の時期に税理士が相談員となる無料相談にはいくつか種類があります。
大別すると「受託事業」「独自事業」の区分があります。

大宮支部の「還付申告無料相談」は「独自事業」に該当します。

受託事業とは、国税庁から委託を受けて行うものです。税理士は国税庁主催の無料相談事業に相談員として参加します。国税庁コールセンターの電話相談、税務署や大規模会場(例えば大宮税務署管内では「さいたまスーパーアリーナ」)での相談会、などがこれにあたります。原則として希望者が優先して相談員に割り当てられます。参加した税理士には委託元から日当が出ます。

これに対し、独自事業とは、税理士が自ら主宰して行う無料相談事業です。もともとは任意で個々の税理士が自分の事務所で開催することとしていました。しかし、繁忙期に無料で行うという特殊性ゆえに、実施する税理士がほとんどおらず形骸化していました。
そこで数年前から大宮支部では、独自事業をリニューアルすべく、支部が会場を設営し支部会員の税理士が相談員をつとめる無料相談会を開催することにしました。原則としてすべての支部会員税理士が本人の希望の有無にかかわらず持ち回りで相談員に割り当てられます。参加した税理士には支部から若干の交通費が支給されますが日当は出ません。

筆者も数年ぶりに割り当てが回ってきて相談員となった次第です。

会場の様子

建物や設備

今年の開催場所は、関東信越税理士会館でした。このページ冒頭の写真の建物です。約1年前に建てられたばかりで大変綺麗です。大宮区役所の近所にあります。また筆者の事務所のすぐ近くでもあり当日は移動が楽で助かりました。

会場となっている会議室では、感染防止対策について出来ることをきちんと実施する配慮が感じられました。窓を開放して常時換気し、完全予約制にすることで大人数が密集することを避け、6つのブースの距離を十分空け、机上の相談員と相談者の間にアクリルの衝立が設置されていました。

相談員が使うノートパソコンは、十二分に使える品質でした。これを当り前と思ってはいけません。限られた予算の中で使える品質の機器を適時に調達するというのは意外と難しいものです。この辺りもしっかりと準備をしてくれていたようです。

相談員の税理士たち

先述したように、ここに集まった相談員の税理士たちは、本人の希望の有無とは無関係に持ち回りで割り当てられた人たちです。例えるならば、赤紙が来て徴兵された兵士のようなものです。諦観、義務感、開き直り。こうした境遇を共有しているせいか、この独自事業の税理士たちには他の無料相談会場にはない独特な連帯感があるような気がします。和気藹々とした良い空気でした。

筆者の様子

さて筆者ですが、良くも悪くも心配性なので、1週間ほど前に相談員向けに開催された研修会に参加しパソコン操作などを予習して、当日本番に臨みました。

筆者が担当した相談者の方は、いずれもオーソドックスな還付申告を希望の方で、また必要書類を漏れなくご持参いただけており大変助かりました。研修の成果でパソコン操作もほぼ滞りなく進捗し、申告書作成から電子申告の送信まで順調に完了することができました。

穴場

この税理士会大宮支部が主催する還付申告無料相談会ですが、今年は予約枠の残りに余裕があったようです。

はっきり言って、相談者の方にとってここは「穴場」です。

・予約制なので列に並んで待たされる心配がありません。
・歴史が浅いゆえの周知不足か、予約しやすい状況です。
・会場は広くて綺麗で清潔です。
・税理士が一対一で対応して申告書を作成してくれます。場合によっては税理士2人以上で対応することもあります。

対象者や予約方法などの詳細は、毎年12月頃に税理士会大宮支部のホームページに掲載されます。

関東信越税理士会大宮支部|あなたの暮らしのそばにある関東信越税理士会大宮支部
タイトルとURLをコピーしました